文化遺産オンライン

土蜘蛛草紙

つちぐもぞうし

作品概要

土蜘蛛草紙

つちぐもぞうし

絵画 / 鎌倉

鎌倉時代・14世紀

紙本着色

29.2x975.7

1巻

重要文化財

平安時代中期の武将・源頼光*みなもとのらいこう*とその郎等*ろうとう*・渡辺綱*わたなべのつな*が京都洛北に住まう土蜘蛛を退治する物語。あばら家を舞台に次々に登場する妖怪たちはどれも個性豊か。画中の襖絵などもしっかりと描かれており、本格的なやまと絵絵師によって制作されたことがうかがわれる。

土蜘蛛草紙をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

草紙 / 絵巻 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索