怪童丸元服之図 かいどうまるげんぷくのず

版画 / 江戸 / 神奈川県 

歌川芳艶
文久元年/1861
紙,木版多色刷
縦37.4cm 横72.5cm
3枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

金太郎の伝承を描いた作品で、源頼光に見いだされた金太郎(怪童丸)が、他の頼光四天王たちの見守る中、元服する場面が描かれています。物語ではその後、坂田金時(公時)と名を改めた金太郎が頼光四天王の一人として、数々の妖怪退治で活躍します。

作品所在地の地図

関連リンク

怪童丸元服之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

頼光雲気を察して足柄山に公時を得る
金時
金時

初代歌川国貞

金太郎獣階子乗図
和漢英雄伝 金太郎
今様擬源氏 四十八 早蕨
ページトップへ