頼光雲気を察して足柄山に公時を得る よりみつうんきをさっしてあしがらやまにきんときをえる

版画 / 江戸 / 神奈川県 

歌川芳艶
安政5年/1858
紙,木版多色刷
縦37.4cm 横75.5cm
3枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

足柄山で育った金太郎は、足柄峠を通った源頼光に見出され、その家来となって京に上ります。金太郎が頼光と対面した場面を描いたこの作品では、雲気の先に金太郎を育てた山姥の姿も描かれています。

作品所在地の地図

関連リンク

頼光雲気を察して足柄山に公時を得るチェックした作品をもとに関連する作品を探す

怪童丸元服之図
怪童丸元服之図

歌川芳艶

金太郎獣階子乗図
金時
金時

初代歌川国貞

月百姿 金時山の月
和漢英雄伝 金太郎
ページトップへ