富士裾野 曽我物語兄弟報讐之図 ふじすその そがものがたりきょうだいほうしゅうのず

版画 / 明治 / 神奈川県 

二代歌川国輝
明治元年/1868
紙,木版多色刷
縦36.7cm 横76.0
3枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

曽我物語の終盤、曽我兄弟の十番切りの場面を描いた作品ですが、その出で立ちに違和感を覚えるとともに、五郎丸の傍らには銃のようなものも見えます。どうやら、明治元年(1868)に勃発した戊辰戦争の中の上野戦争が、実際の題材かと思われます。同時代の事件等を浮世絵の題材とすることが禁止されていたため、歴史上の合戦に仮託して、その様子が描かれました。

作品所在地の地図

関連リンク

富士裾野 曽我物語兄弟報讐之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

曽我物語 富士狩場 十番切図
東海道小田原箱根間 西の川原 月小夜
怪童丸元服之図
怪童丸元服之図

歌川芳艶

箱根霊験躄ノ仇討
箱根霊験躄ノ仇討

初代歌川国貞

忠孝仇討図会 箱根霊験記
ページトップへ