東海道箱根山中図 とうかいどうはこねさんちゅうず

版画 / 江戸 / 神奈川県 

五雲亭貞秀
文久3年/1863
紙,木版多色刷
縦37.2cm 横76.3cm
3枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

芦ノ湖畔を進む大名行列を描いたものです。湖畔にある石仏・石塔群が、現在もその一部が残る「賽の河原」です。今ではその多くが失われていますが、当時の様子が分かる貴重な作品です。画面手前には、当時五軒あったという地蔵堂の屋根も見えます。また、右側には箱根権現も描かれています。

作品所在地の地図

関連リンク

東海道箱根山中図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道名所之内 箱根山中陰石
東海道箱根 三枚橋勝景
東海道 箱根 畑
東海道 箱根 畑

歌川芳虎

東海道箱根
東海道箱根

歌川芳盛

箱根七湯一覧
箱根七湯一覧

二代歌川広重

ページトップへ