末広五十三次 箱根 ひろすえごじゅうさんつぎ はこね

版画 / 江戸 / 神奈川県 

五雲亭貞秀
慶応元年/1865
紙,木版多色刷
縦35.6cm 横23.9cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

長州征伐時の将軍徳川家茂の上洛を描いた揃物「末広五十三次」の1枚で、陣羽織や旗指物などの描写に、その軍事的性格が表現されています。右側には西坂を進む行列が、そして富士山の稜線の先には、遠く駿河湾を望む光景が鳥瞰的に描かれています。

作品所在地の地図

関連リンク

末広五十三次 箱根チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五拾三駅 十一 箱根やま中
東海道箱根
東海道箱根

歌川芳盛

東海道箱根 三枚橋勝景
東海道五十三次内 箱根 ミしまへ 三リ廿八丁
東海道五十三次十一 箱根
ページトップへ