東海道五十三次十一 箱根 とうかいどうごじゅうさんつぎ じゅういち はこね

版画 / 江戸 / 神奈川県 

葛飾北斎
文化中期/1808-1813
紙,木版多色刷
縦22.5cm 横15.8cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

後に「絵本駅路鈴」としてまとめられたシリーズの1枚です。宿場や旅人といった人物や風習を主に描いているのが特徴で、この作品でも、駕籠と男女の旅人の姿が丹念に描写されています。

作品所在地の地図

関連リンク

東海道五十三次十一 箱根チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五十三次 十一 箱根
東海道五拾三駅 十一 箱根やま中
東海道五十三次十二 箱根山中
北斎狂画 初編全
東海道十一 五十三次 箱根 夜中松明登り
ページトップへ