東海道五十三次の内 箱根 初花 とうかいどうごじゅうさんつぎのうち はこね はつはな

版画 / 江戸 / 神奈川県 

三代歌川豊国
嘉永5年/1852
紙,木版多色刷
縦36.5cm 横26cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

滝口の横恋慕のため、初花は人質となった母を助けるために降り、殺されてしまいます。それでも仇討を果たさんがため、夫の勝五郎の前に現れた初花は、箱根山中の滝に打たれてその成就を願います。滝に打たれる彼女の姿は、格好の題材でした。

作品所在地の地図

関連リンク

東海道五十三次の内 箱根 初花チェックした作品をもとに関連する作品を探す

箱根霊験躄ノ仇討
箱根霊験躄ノ仇討

初代歌川国貞

双筆五十三次 箱根
双筆五十三次 箱根

三代歌川豊国・初代歌川広重

東海道五十三次内 箱根 ミしまへ 三リ廿八丁
五十三次 箱根 とうじば
東海道五十三次十二 箱根山中
ページトップへ