東海道五拾三駅 十一 箱根やま中 とうかいどうごじゅうさんつぎ じゅういち はこねやまなか

版画 / 江戸 / 神奈川県 

二代歌川広重
慶応元年/1865
紙,木版多色刷
縦22.8cm 横15.7cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

眼下に海を見渡す光景は、箱根峠を越えた静岡側の西坂から、駿河湾を望んだものと思われます。谷沿いを進む東坂に対し、尾根沿いの西坂は眺望も良く、そうした違いも色彩に表れているかのようです。

作品所在地の地図

関連リンク

東海道五拾三駅 十一 箱根やま中チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五十三次 十一 箱根
末広五十三次 箱根
末広五十三次 箱根

五雲亭貞秀

東海道十一 五十三次 箱根 夜中松明登り
東海道五十三次内 箱根 ミしまへ 三リ廿八丁
東海道五拾三駅 名画之書分 箱根 筆助中村芝翫
ページトップへ