東海道五拾三次 箱根 とうかいどうごじゅうさんつぎ はこね

版画 / 江戸 / 神奈川県 

初代歌川広重
天保後期/1831-1844
紙,木版多色刷
縦16.3cm 横22cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

「狂歌入東海道」と呼ばれる揃物です。隷書東海道と同様、夜中の松明登りの様子が描かれており、駕籠や松明を担ぐ人々(雲助)を連想させる、「ことわさに 雲ともいへる 人なれや かゝる山路を 夜るも越ゆく」の狂歌が添えられています。

作品所在地の地図

関連リンク

東海道五拾三次 箱根チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道十一 五十三次 箱根 夜中松明登り
東海道五十三次之内 箱根之図
東海道箱根
東海道箱根

二代歌川広重

東海道五十三次之内 箱根
東海道五十三次 十一 箱根
ページトップへ