北斎狂画 初編全 ほくさいきょうが しょへん

版画 / 江戸 / 神奈川県 

葛飾北斎
享和年間/1801-1803
紙,木版多色刷
縦12.7cm 横18.5cm
1冊
箱根町立郷土資料館
浮世絵

北斎も東海道ものを複数手がけていますが、ほぼ全ての作品で人物を中心に描いているのが特徴です。「北斎狂画」と題する画帖の中の1枚で、芦ノ湖畔を駕籠や乗掛馬で行く旅人が描かれています。一方、湖の先は霞で切られ、富士山をはじめとする山々は描かれていません。

作品所在地の地図

関連リンク

北斎狂画 初編全チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五十三次十一 箱根
東海道箱根山中図
東海道箱根山中図

五雲亭貞秀

従箱根山中富嶽眺望
五十三次 箱根 とうじば
東海道 箱根 畑
東海道 箱根 畑

歌川芳虎

ページトップへ