書画五拾三駅 相模 箱根山中之湖水 しょがごじゅうさんえき さがみ はこねさんちゅうのこすい

版画 / 明治 / 神奈川県 

歌川芳虎
明治5年/1872
紙,木版多色刷
縦37cm 横25cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

富士山と芦ノ湖を背に、歌舞伎の登場人物白井権八が描かれています。そして、枕詞の「秋風や 網をのかれた 鳥の声」の句は、劇中に登場し恋仲となる、遊女小紫を示唆しているようです。

作品所在地の地図

関連リンク

書画五拾三駅 相模 箱根山中之湖水チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五十三次十二 箱根山中
東海道五拾三駅 十一 箱根やま中
東海道五十三次内 箱根 ミしまへ 三リ廿八丁
箱根七湯一覧
箱根七湯一覧

二代歌川広重

東海道五十三対 箱根
ページトップへ