従箱根山中富嶽眺望 はこねやまなかよりふがくちょうぼう

版画 / 明治 / 神奈川県 

小林清親
明治13年/1880
紙,木版多色刷
縦23.7cm 横34cm
1枚
箱根町立郷土資料館
浮世絵

東海道上から大きく富士山を望む眺望は、静岡側の山中新田辺りかと思われます。街道上には電線が敷設され、江戸時代そのままの石畳と旅人とが新旧の対比をなしています。その石畳も丁寧に描き込まれています。

作品所在地の地図

関連リンク

従箱根山中富嶽眺望チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東海道五拾三駅 十一 箱根やま中
東海道五十三次十二 箱根山中
東海道名所之内 箱根山中猪狩
東海道名所之内 箱根山中陰石
書画五拾三駅 相模 箱根山中之湖水
ページトップへ