文化遺産オンライン

まぐさ

作品概要

まぐさ

彫刻 / その他アジア

制作地:カンボジア、プラサット・クドン

アンコール時代・10世紀

砂岩

1基

楣(リンテル)とは堂の入口上部を飾るもの。人が通り抜ける部屋の出入口の表裏にあるので1つの堂に多くの楣があり、さまざまな浮彫りがほどこされます。この楣は中央のカーラと呼ばれる鬼面が花綱を吐き出し、上下に植物文、両端にナーガをあらわしています。(東洋館130102_t11)

をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

関連作品

チェックした関連作品の検索