唐詩十二首 トウシジュウニシュ

その他の画像全6枚中6枚表示

 / 江戸 

制作地:日本
江戸
紙本墨書
6曲1双

韓天寿(かんてんじゅ)は江戸中期の書画家。通称中川長四郎。名は天寿。字は大年。酔晉斎と称す。伊勢松坂の人。韓の余璋王の後裔を自認し、自ら韓天寿と称した。始め葛烏石のもとで文徴明の書法を学び、のち二王(王義之、王獻之)の書法を修めた。池大雅・高芙容と親交あり、ともに富士、浅間、白山に登り、三人ともに山岳道者と称した。寛政七年(1795)没。享年六十九。

作品所在地の地図

関連リンク

唐詩十二首チェックした作品をもとに関連する作品を探す

唐詩五言絶句
唐詩五言絶句

池大雅筆

韓天寿賛天産奇葩図
行書五言絶句
行書五言絶句

柴野栗山筆

王勃集巻第二十九残簡
贈預翁詩(五律)四首
ページトップへ