文化遺産オンライン

古今雛

こきんびな

作品概要

古今雛

こきんびな

染織 / 江戸

末吉石舟作

江戸時代・文政10年(1827)

1対

古今雛は江戸で成立した雛人形の様式で、豪華な衣裳をまとった写実性の高い身体表現が特徴です。本作は名工として名高い末吉石舟80歳の作で、高貴な顔立ちにゆったりと安定感のある姿、紫を基調とした落ち着いた衣裳の色合いが調和した古今雛の名作です。

古今雛をもっと見る

末吉石舟作をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 雛人形 / 次郎左衛門 /

関連作品

チェックした関連作品の検索