槇尾山明神社摂社弁財天社本殿 まきおやまみょうじんしゃせっしゃべんざいてんしゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 近畿 

和歌山県
江戸/1765
木造平屋建、銅板葺、5.8㎡
1棟
和歌山県伊都郡九度山町大字九度山字東山新開619-14
登録年月日:20210624
槇尾山明神社明神会
登録有形文化財(建造物)

本殿の北に建つ一間社春日造銅板葺。正側面に縁を廻し脇障子を建て浜床を設ける。組物は三斗で背面妻飾は豕扠首。身舎と庇は海老虹梁で繋ぐ。本殿よりやや小規模だが形式は同様で、木柄の太さや肘木の面取に古式を示す。本殿と共に産土社の遺風を伝える社殿。

作品所在地の地図

関連リンク

槇尾山明神社摂社弁財天社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

槇尾山明神社本殿
玉依比賣命神社宗形社本殿
今宮神社宗像社
象山神社本殿
今宮神社月読社本殿
ページトップへ