Makioyamamyojinshaseshabenzaitenshahonden

槇尾山明神社摂社弁財天社本殿

Details

Makioyamamyojinshaseshabenzaitenshahonden

槇尾山明神社摂社弁財天社本殿

宗教建築 / 近畿

和歌山県

江戸/1765

木造平屋建、銅板葺、5.8㎡

1棟

和歌山県伊都郡九度山町大字九度山字東山新開619-14

登録年月日:20210624

槇尾山明神社明神会

登録有形文化財(建造物)

本殿の北に建つ一間社春日造銅板葺。正側面に縁を廻し脇障子を建て浜床を設ける。組物は三斗で背面妻飾は豕扠首。身舎と庇は海老虹梁で繋ぐ。本殿よりやや小規模だが形式は同様で、木柄の太さや肘木の面取に古式を示す。本殿と共に産土社の遺風を伝える社殿。

Related Works

Search items related to work chosen