文化遺産オンライン

明光寺本堂

みょうこうじほんどう

作品概要

明光寺本堂

みょうこうじほんどう

宗教建築 / 大正 / 九州

福岡県

大正/1924

鉄筋コンクリート造平屋建、瓦葺、建築面積263㎡

1棟

福岡県福岡市博多区吉塚三丁目347-2他

登録年月日:20211014

登録有形文化財(建造物)

博多駅北東に位置し南西向きに建つ曹洞宗寺院の鉄筋コンクリート造本堂。入母屋造桟瓦葺で正面に向拝、背面に下屋を付す。外観は軸組を鼠漆喰、壁面白漆喰で塗分ける。内部は六間取で正面に広縁を付す。細部まで施工精度の高い初期鉄筋コンクリート造の本堂。

明光寺本堂をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

福岡 / 博多 / 本堂 / 瓦葺

関連作品

チェックした関連作品の検索