文化遺産オンライン

本覚寺本堂

ほんがくじほんどう

作品概要

本覚寺本堂

ほんがくじほんどう

宗教建築 / 大正 / 関東

神奈川県

大正/1923

木造平屋建、瓦葺、建築面積326㎡

1棟

神奈川県鎌倉市小町一丁目302-1

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

若宮大路の東に位置する日蓮宗寺院本堂。境内中央西寄りに東面し、正面七間、入母屋造桟瓦葺で、正面に軒唐破風の向拝を付す。日蓮宗の伝統的平面ながら、建登せ柱で小屋組はトラスとして軽量化を図る。関東大震災を乗り越えた10代伊藤平左衛門による本堂。

関連作品

チェックした関連作品の検索