文化遺産オンライン

須恵器 子持脚付広口壺

すえき こもちきゃくつきひろくちつぼ

作品概要

須恵器 子持脚付広口壺

すえき こもちきゃくつきひろくちつぼ

考古資料 / 古墳

出土地:大阪府茨木市 海北塚古墳(旧 大阪府福井村)出土

古墳時代・6世紀

陶製

口径16.7、高さ30.7

1個

壺の肩に小壺を乗せています。小壺の間にはさらに何かが剥がれた痕が2箇所あり、ここにも子壺または装飾があったと思われます。こうした壺は古墳から見つかることが多く、ふだんの生活には用いられず葬祭など特別な場面で使われたものと考えられています。

須恵器 子持脚付広口壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 須恵 / 古墳 /

関連作品

チェックした関連作品の検索