文化遺産オンライン

旧正力家別邸主屋

きゅうしょうりきけじゅうたくべっていおもや

作品概要

旧正力家別邸主屋

きゅうしょうりきけじゅうたくべっていおもや

住居建築 / 昭和以降 / 関東

神奈川県

昭和前/1926~1945

木造2階建、瓦葺、建築面積200㎡

1棟

神奈川県逗子市新宿三丁目1953他

登録年月日:20220217

登録有形文化財(建造物)

逗子海岸の北に位置する別邸。東の玄関から南庭に面して、部屋を雁行して並べ、南東に書院造の座敷を配す。座敷上部に設けた洋室は、庭を臨む三面にガラス窓を入れ、開放的な造りとする。洋室の外部には欄干付の縁を巡らし、外観を和風にまとめた良質な住宅。

関連作品

チェックした関連作品の検索