文化遺産オンライン

旧本多家住宅主屋

きゅうほんだけじゅうたくおもや

作品概要

旧本多家住宅主屋

きゅうほんだけじゅうたくおもや

住居建築 / 昭和以降 / 関東

神奈川県

昭和前/1938

木造2階建、スレート葺、建築面積216㎡

1棟

神奈川県逗子市山の根二丁目297

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

逗子駅近くの山裾に建つ洋風住宅。外観はモルタル仕上大壁で、開口部廻りに擬石をあしらい、バルコニー腰壁にメダリオンを飾る。正面西にポーチと玄関、東に吹抜の居間を配す。久米権九郎の設計で、束ね式の小柱と横架材を用いた独自の耐震木構造による。

関連作品

チェックした関連作品の検索