埴輪武装男子

考古資料 / 古墳 / 茨城県 

出土地:茨城県行方市小幡出土
古墳時代・6世紀
全身 高109.5 ; 下半身 高68.5
1個

甲冑を身に着けた完全武装の男子像です。衝角付冑と挂甲および頸甲を表現しています。本例は、上半身と下半身を別々に造り、窯で焼成したあとに、組み合わせるものです。このような人物像は茨城県域に分布しており、一部は栃木県や福島県でもみられます。

作品所在地の地図

関連リンク

埴輪武装男子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

埴輪 武装男子
埴輪 短甲の武人
埴輪 大刀を佩く男子
埴輪 武装男子
埴輪 挂甲の武人
ページトップへ