文化遺産オンライン

埴輪 大刀を佩く男子

作品概要

埴輪 大刀を佩く男子

考古資料 / 古墳 / 茨城県

出土地:茨城県つくば市下横場字塚原出土

古墳時代・6世紀

高59.8

1個

左腰に2本の刀を佩いて両手を腰にあてています。胸および頭部に帯状に白い彩色が認められます。本古墳から出土している人物像は、下総型人物埴輪と呼ばれる千葉県北部に分布の中心があるもので、本例はその最北端の出土遺跡です。

埴輪 大刀を佩く男子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

埴輪 / 古墳 / 男子 / Kofun

関連作品

チェックした関連作品の検索