埴輪 鹿 はにわ しか

その他の画像全6枚中6枚表示

考古資料 / 古墳 / 茨城県 

出土地:茨城県つくば市下横場字塚原出土
古墳時代・6世紀
高62.3
1個

前後の脚をまとめて作る、珍しい二本脚の鹿です。背中には矢が刺さり、顔を傾けて悲しげな表情をしています。狩られる寸前の様子を、絶妙に表現しているこの埴輪は、王による狩猟のイベントを再現するために作られたのでしょう。

作品所在地の地図

関連リンク

埴輪 鹿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

埴輪 矢負いの猪
埴輪 大刀を佩く男子
埴輪 猪
埴輪 猪
埴輪 猿
ページトップへ