文化遺産オンライン

《松方公肖像》下絵

まつかたこうしょうぞうしたえ

作品概要

《松方公肖像》下絵

まつかたこうしょうぞうしたえ

大正

黒田清輝筆

大正4年(1915)

カンバス・油彩

81.0×61.0

1面

描かれているのは大蔵大臣、首相を務めた松方正義(1835-1924)。完成作は焼失したが、本下絵の光学調査で頭部周辺に複数の直線が方眼状に引かれていることが判明、制作にあたり松方の肖像写真に線を引き、その升目を頼りに画面上へ転写した可能性が高い。

《松方公肖像》下絵をもっと見る

黒田清輝筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

肖像 / 黒田 / 清輝 / 下絵

関連作品

チェックした関連作品の検索