文化遺産オンライン

洗剣亭図軸

せんけんていずじく

作品概要

洗剣亭図軸

せんけんていずじく

絵画 / 朝鮮半島

伝趙延奎筆

制作地:朝鮮

朝鮮時代・19世紀

紙本墨画淡彩

32.9×44.1

1幅

洗剣亭とは弘済川を望む亭の名前で、剣を洗う、すなわち平和を願う場所という意味です。ソウル北郊に位置することから軍事的にも重要で、武臣の休憩所としても利用されました。伝称では趙廷奎【ちょうていけい】筆ともされていますが、定かではありません。

洗剣亭図軸をもっと見る

伝趙延奎筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

朝鮮 / / / 淡彩

関連作品

チェックした関連作品の検索