文化遺産オンライン

白鷺芙蓉図軸

はくろふようずじく

作品概要

白鷺芙蓉図軸

はくろふようずじく

絵画 / / 中国

簫増筆

制作地:中国

明時代・16世紀

絹本着色

本紙 縦152.3 横82.3

1幅

簫増【しょうぞう】は、呂紀の弟子の一人で、師の様式を忠実に学びました。栄華の象徴である芙蓉と、高級官僚の寓意でもある白鷺を、奥行きのある背景の中に、しっかりとした描線と濃厚な色彩で描き出しています。

白鷺芙蓉図軸をもっと見る

簫増筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / Ming / 中国

関連作品

チェックした関連作品の検索