Jar with Two Handles Black glaze with white ribs

Details

Jar with Two Handles Black glaze with white ribs

ceramics

Jin - Yuan dynasty, 12th - 13th century,China

高18.8 口径15.5 高台径7.9

1口

チューブを用いて三本一組の線条をあらわし、黒釉をかけている。黒釉に透明度があるために、漆黒の地に白線が浮かび上がって見えるのである。華北地方の民窯で焼かれた雑器であるが、陶工の創意によって、簡略ながらきわめて効果的な装飾となっている。

Related Works

Search items related to work chosen