文化遺産オンライン

黒釉刻花唐草文壺

こくゆうこっかからくさもんつぼ

作品概要

黒釉刻花唐草文壺

こくゆうこっかからくさもんつぼ

陶磁

金~元時代・12~13世紀

陶製

高29.5 口径13.4 底径12.5

1口

黒釉(こくゆう)の地に線刻や堆白(たいはく)、鉄銹(てつさび)で文様を施した器は、河北(かほく)、河南(かなん)、山西(さんせい)、山東(さんとう)などの広い地域で作られた民間向けの製品。丸く張った胴に上下二段の文様帯を設け、釉を掻落(かきおと)して唐草文を表わすが、何よりつやのある美しい漆黒の釉がこの壺の最大の魅力といえる。

黒釉刻花唐草文壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / こくゆう / Yuan

関連作品

チェックした関連作品の検索