文化遺産オンライン

仿黄公望山水図 王鑑筆

ホウキコウボウサンスイズ

概要

仿黄公望山水図 王鑑筆

ホウキコウボウサンスイズ

絵画 / 中国

制作地:中国

縦:134.5cm 横:54.5cm

1幅

王鑑は王時敏とならび、四王呉惲といわれる清初の正統派の指導者的立場にあった。画は巨然に学ぶところが多く、墨調が秀潤で、遠近が明確整然とした構成をもつ。図は元の黄公望にならったもので、老年の円熟した画風とは異なる力強い作である。

仿黄公望山水図 王鑑筆をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 時敏 / 正統 / 山水

関連作品

チェックした関連作品の検索