紙すき場(近村) かみ ば きんそん

絵画 / 大正 

速水御舟筆
大正3年(1914)
絹本着色
232.1×55.4
1幅

本作は、甚だしく入選率が低かった第1回再興日本美術院展に出品、入選した。極彩色の色彩構成は、今村紫紅の「熱国之巻」に、そして構図は、坂本繁二郎の水彩画「紙すき場」を参考にしたといわれ、さまざまな新しい技術や作品を貪欲に学ぶ意識が際立つ。

作品所在地の地図

関連リンク

紙すき場(近村)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

隠岐の海
隠岐の海

速水御舟

熱国之巻
熱国之巻

今村紫紅筆

紙本著色熱国の巻〈今村紫紅筆/〉
暁に開く花
暁に開く花

速水御舟

門(名主の家)
門(名主の家)

速水御舟

ページトップへ