仏説阿難四事経(元興寺経) ブッセツアナンシジキョウ(ガンコウジキョウ)

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 奈良 

制作地:日本
奈良
紙本墨書
縦 26.4 cm 横 222 cm
1巻
銘文:「元興寺印」の朱印あり 天平十二年三月十五日正三位藤原夫人願経文の奥書あり
重要文化財

北家の藤原房前(ふささき:~737)の娘で、光明皇后の姪にあたる藤原夫人(~760)が、天平十二年(740)に、亡父贈左大臣房前の追善と現存の生母の平安を祈願して書写せしめた一切経のうちの一巻。元興寺に伝来し、「元興寺印」の朱の円印が捺されているところから、俗に『元興寺経』とも呼ばれている。

作品所在地の地図

関連リンク

仏説阿難四事経(元興寺経)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

持心梵天経巻第四(光明皇后御願経・五月一日経重跋本)
続高僧伝巻第二十八(光明皇后御願経・五月一日経)
小品般若波羅蜜経巻第九(光明皇后御願経・五月一日経)
虚空孕菩薩経巻下(光明皇后御願経・五月一日経)
根本説一切有部ひっ蒭尼毘奈耶巻第九(光明皇后御願経・五月一日経)
ページトップへ