Epitaph of Uji no Sukune

Details

Epitaph of Uji no Sukune

Archaeology / Nara / Kyoto

Place excavated:Excavated at Uji no Sukune's Tomb, Oetsukahara-cho, Nishikyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto

Nara period, possibly dated 768

Bronze

1枚

大正6年に京都市西京区大枝塚原町の丘陵中腹から銅製骨蔵器と共に出土したと伝えられています。宇治氏は山城国宇治郡を本拠とし、中央下級官人を出した機内の豪族です。墓誌の「誓願」、「太平」、「子孫安坐」等の表現に7・8世紀の仏教の影響が見受けられます。

Related Works

Search items related to work chosen