文化遺産オンライン

龍存星長方盆

りゅうぞんせいちょうほうぼん

作品概要

龍存星長方盆

りゅうぞんせいちょうほうぼん

漆工 / / 中国

「大明萬暦乙酉年製」銘

制作地:中国

明時代・万暦13年(1585)

木製漆塗

高3.5 22.3×43.0

1枚

銘文:「大明萬暦乙酉年製」銘

黄漆の地にさまざまな色漆を埋めて文様をあらわし、鎗金【そうきん】の技法で金色の輪郭線が加えられています。存星の技法は明時代後期にさかんに行われました。底裏は朱漆塗りで、「大明萬暦乙酉年製」と銘が記されており、万暦13年(1585)に製作されたことが知られます。

龍存星長方盆をもっと見る

「大明萬暦乙酉年製」銘をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

大明 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索