文化遺産オンライン

多色ガラス双耳小瓶

たしょくがらすそうじしょうへい

作品概要

多色ガラス双耳小瓶

たしょくがらすそうじしょうへい

陶磁

オーストリア

19世紀

ガラス製

1口

ウィーン万国博覧会事務局から博物館が引き継いだなかに、小さなガラスの小瓶の一群が含まれており、共通した大きさ、形、装飾方法がみとめられる。詳細な生産地や入手時期については不明であるが、博覧会場の地元であるオーストリアのお土産品として売られていたものかもしれない。(160927_h14_特集ドレッサー)

多色ガラス双耳小瓶をもっと見る

オーストリアをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

ガラス / オーストリア / Austria / 小瓶

関連作品

チェックした関連作品の検索