文化遺産オンライン

詩哥冩真鏡・木賊苅

しいかしゃしんきょう とくさがり

作品概要

詩哥冩真鏡・木賊苅

しいかしゃしんきょう とくさがり

絵画 / 江戸

葛飾北斎筆

江戸時代・19世紀

長大判 錦絵

1枚

「詩哥写真鏡」は、和漢の著名な詩歌を題材とした10枚シリーズ。本図は、信濃国で木賊を刈る老人が、幼くして生き別れた子と出会う謡曲『木賊』を題材としています。藍を基調として硬質な画趣が漂う、「冨嶽三十六景」と同じ頃、北斎70歳代前半の作品です。

詩哥冩真鏡・木賊苅をもっと見る

葛飾北斎筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

哥冩 / しいか / Hokusai / しゃしん

関連作品

チェックした関連作品の検索