文化遺産オンライン

澄野家住宅主屋

すみのけじゅうたくおもや

概要

澄野家住宅主屋

すみのけじゅうたくおもや

住居建築 / 大正 / 近畿 / 三重県

三重県

大正/1916

木造2階建、瓦葺、建築面積107㎡

1棟

三重県多気郡明和町大字斎宮字牛葉118

登録年月日:20230807

登録有形文化財(建造物)

伊勢街道に北面して建つ町家。つし二階建切妻造平入桟瓦葺で正背面に下屋を下し、正面は格子を構え、軒先に霧除を付す。内部は東を通り土間、西を整形四間取とする。西端に床構え、仏壇、押入を配す。良材を用いた上質な町家で、街道の歴史的景観を形成する。

澄野家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 街道 / 町家 / 格子

関連作品

チェックした関連作品の検索