文化遺産オンライン

『新編水滸画伝』三編巻二拾一 挿絵

しんぺんすいこがでん さんぺんかんのにじゅういち さしえ

概要

『新編水滸画伝』三編巻二拾一 挿絵

しんぺんすいこがでん さんぺんかんのにじゅういち さしえ

木版画 / 江戸

葛飾北斎

かつしかほくさい

文化2年/1805年

木版

請求番号:貴Z91.356 2-21

「水滸伝」は明の時代に書かれた長編小説で、本書は曲亭馬琴・高井蘭山の翻案による読本。北斎のダイナミックな挿絵は、読者を大いに楽しませた。

『新編水滸画伝』三編巻二拾一 挿絵をもっと見る

葛飾北斎をもっと見る

国立劇場をもっと見る

キーワード

北斎 / 葛飾 / くさい / 天保

関連作品

チェックした関連作品の検索