文化遺産オンライン

『南総里見八犬伝』第壹輯巻一 口絵

なんそうさとみはっけんでん だいいっしゅうかんのいち くちえ

概要

『南総里見八犬伝』第壹輯巻一 口絵

なんそうさとみはっけんでん だいいっしゅうかんのいち くちえ

木版画 / 江戸

柳川重信

やながわしげのぶ

文化11年/1814年

木版

請求番号:貴Z91.356 1-1-1

曲亭馬琴による長編読本。右頁に描かれた伏姫は、父・義実との約束で飼い犬・八房の妻となるも、山奥で読経三昧の生活を送る。

『南総里見八犬伝』第壹輯巻一 口絵をもっと見る

柳川重信をもっと見る

国立劇場をもっと見る

キーワード

口絵 / 請求 / くちい / 番号

関連作品

チェックした関連作品の検索