大身槍 銘 備州長船祐定 永正元年三月日

その他 / 室町 

長船祐定
室町時代・永正元年(1504)
1本
銘文:銘 備州長船祐定 永正元年三月日 ;

室町後期の槍で、茎(なかご)の一面に「加藤清正息女瑤林院(ようりんいん)様御入輿之節御持込」の朱銘がある。清正の息女瑤林院が初代紀州徳川藩主頼宣に輿入(こしいれ)の際持参したもので、紀州徳川家に清正の槍として伝えられた。別に250cm余の青貝螺鈿(あおがいらでん)の柄(え)が付属している。
(2004/12/14_h05)(140102_h056)

作品所在地の地図

関連リンク

大身槍 銘 備州長船祐定 永正元年三月日チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大身槍
大身槍

関兼重

片鎌槍
太刀〈銘備州長船住兼光(名物福島兼光)/観応□年八月日〉
脇差 銘 備州長船康永、応永卅一年二月日
太刀 銘 正恒 附 菊桐紋散糸巻太刀拵
ページトップへ