Spearhead

Details

Spearhead

others / Muromachi

By Kaneshige

Muromachi period, 16th century.

1本

銘文:銘 兼重作

 室町時代後期の槍で、茎の一面に「加藤清正息女瑤林院様御入輿之節御持込」の朱漆書がある。清正の息女瑤林院が初代紀州徳川藩主頼宣に輿入の際持参したもので、紀州徳川家に清正の槍として伝えられた。別に250cm余の青貝螺鈿の柄が付属している。 

Search by Spearhead

Search by By Kaneshige

Search by Tokyo National Museum

Keywords

/ 清正 / 室町 / Muromachi

Related Works

Search items related to work chosen