文化遺産オンライン

大友宗麟書状

おおともそうりんじょう

作品概要

大友宗麟書状

おおともそうりんじょう

文書・書籍 / 安土・桃山 / 大分県

大友 宗麟  (1530~1587)

おおとも そうりん

大分県

戦国時代/1569

縦12.9㎝×横49.8㎝

1幅

本書状は、永禄12年8月7日(1569)に板井左京入道に宛てた宗麟の感状。立花城表遠天原(おてばる―現福岡市東区浜男付近)の戦いにおいて、板井左京入道の被官一人が疵を負うほど奮戦したことを褒めたたえたものである。当時大友軍の中心には戸次鑑連がおり、その中に板井左京入道の加勢があったことが明らかとなる資料である。

大友宗麟書状をもっと見る

大友 宗麟をもっと見る

大分市歴史資料館をもっと見る

キーワード

大友 / 宗麟 / そうりん / 大分

関連作品

チェックした関連作品の検索