文化遺産オンライン

布忍山永興寺略縁起

ふにんざんよごうじりゃくえんぎ

作品概要

布忍山永興寺略縁起

ふにんざんよごうじりゃくえんぎ

文書・書籍 / 江戸 / 大阪府

不詳

松原市、河内国丹南郡丹南村

江戸時代

版本

縦28.2cm×横40.3cm

1冊

大阪府松原市北新町1-10-5

まつばらいろはかるた関連文化財:k10-布忍にも 十一面観音 大林寺

大林寺

未指定

松原市北新町2丁目あたりに所在した布忍山永興寺の略縁起を記した木版刷。寛治3年(1089)に永興律師が堀川天皇の勅願により寺院を建立したことが記されており、元文2年(1737)に本縁起を基に新たに製作されたものである。4丁とも綴じ穴がなく未製本の状態である。刊記などがなく、刷られた時期は不明。

関連作品

チェックした関連作品の検索