文化遺産オンライン

續麻・今井(兼平)神社神楽殿

つうそ・いまい(かねひら)じんじゃかぐらでん

作品概要

續麻・今井(兼平)神社神楽殿

つうそ・いまい(かねひら)じんじゃかぐらでん

宗教建築 / 江戸 / 中部

長野県

江戸/1853

木造平屋建、瓦葺、建築面積53㎡

1棟

長野県松本市大字今井1077

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

續麻社・兼平社の正面の鳥居内側に建つ神楽殿。切妻造平入桟瓦葺で、元は茅葺。正面中央柱間と、背面間口一杯に差鴨居を入れ、北側面西間を開放、他は貫で固める。内部は一室の板敷で天井を張らず小屋を現す。本殿前の歴史的景観を構成し、祭礼空間となる。

関連作品

チェックした関連作品の検索