文化遺産オンライン

游丞相蔵玉泉本蘭亭神品(宋拓)

ユウジョウソウゾウギョクセンボンランテイシンポン(ソウタク)

概要

游丞相蔵玉泉本蘭亭神品(宋拓)

ユウジョウソウゾウギョクセンボンランテイシンポン(ソウタク)

/ 中国

制作地:中国

縦:25.2cm 横:11.1cm

1帖

東晋の王羲之(おうぎし)が書いた「蘭亭叙(らんていじょ)」は唐の太宗の昭陵に陪葬されてしまったが、その臨模本がさまざまに写されて伝世している。この玉泉本は、南宋淳祐年間(1241~52)丞相に任じた游似(ゆうじ)が所蔵していた百種蘭亭叙の中の一つ。後に彼の跋(ばつ)があり、玉泉僧法顕元道からこれを得たという。清の翁方綱(おうほうこう)の旧蔵品。

游丞相蔵玉泉本蘭亭神品(宋拓)をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / 王羲之 /

関連作品

チェックした関連作品の検索