観音菩薩坐像 かんのんぼさつざぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

彫刻 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・17~18世紀
蝋石製
高12.6
1躯
重要文化財

 キリシタンは、慈母観音、子安観音をはじめ、神・仏像、鏡像などに、キリストやサンタ・マリア、聖人たちのイメージを求めた。その形は一定していないが、崇敬の対象として所持されたという由来がはっきりしているものが、現在、関係遺品として伝存している。

作品所在地の地図

関連リンク

観音菩薩坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

マリア観音像
マリア観音像

中国・徳化窯

マリア観音像
マリア観音像
マリア観音像

徳化窯

観音菩薩坐像
マリア観音像
ページトップへ