蝦夷風俗図巻 えぞふうぞくずかん

日本画 / 江戸 

江戸後期/19世紀
紙本著色
28.0×1428.5
1巻
岸和田市

アイヌ人の衣服や生業、熊祭り(イオマンテ)の風習などを図解する。江戸中期以後、蝦夷地(北海道)に対する関心の高まりとともに、こうしたアイヌ民族の風習を記録した絵画が多く制作された。本図は大坂安治川口の船宿淡路屋に伝わった資料の一つで、海運業者のアイヌ人への関心の高まりを示すものであろう。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 岸和田城

蝦夷風俗図巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

根来出城図
茶台
茶台

北海道アイヌ

絵馬カムイノミの図
岸和田城図
韃靼人狩猟図巻
ページトップへ