久保田家住宅塀 くぼたけじゅうたくへい

住居建築 / 近畿 

和歌山県
大正/1912~1918
鉄筋コンクリート造、総延長27m
1基
和歌山県御坊市湯川町小松原字中ノ坪165
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

敷地の西及び南辺を区画する鉄筋コンクリート造の塀。約一・五メートル間隔で柱形を付け、柱間は隅を円弧状に欠いた額縁を造り、内部をドイツ壁風のモルタルで仕上げる。腰壁、柱形、笠木は洗出仕上。簡素な洋風基調の塀だが屋敷構えに整った印象を与える。

作品所在地の地図

関連リンク

久保田家住宅塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧野田家住宅門及び塀
旧岡田医院塀
畑田家住宅門及び塀
奥野省吾家住宅塀
山﨑家住宅塀
ページトップへ