Butsunehanzu

仏涅槃図

Details

Butsunehanzu

仏涅槃図

絵画

縦:162.3cm 横:170.2cm

1幅

釈迦の入滅の場面を描く涅槃図(ねはんず)には、横たわる宝台を足のほうから見る構図の古い形式と、その逆の新しい形式とがある。本図は後者に属するが、体をまっすぐに伸ばし、両手を体側につけて横になる釈迦の姿や、集まった会衆(かいしゅう)の姿、画面が横長である点などには、古い図様の伝統もとどめている。

Search by Butsunehanzu

Search by 京都国立博物館

Keywords

涅槃 / 釈迦 / Nirvana /

Related Works

Search items related to work chosen